佐賀大学理工学部理工学科 機械エネルギー工学コース・メカニカルデザインコース

大学院
english

受験生の方へ

アドミッションポリシー

機械工学分野を構成する機械エネルギー工学コースとメカニカルデザインコースでは,機械工学に関する領域において,専門的な基礎知識及びその応用力並びにものづくりの素養を身に付けた技術者となる人材を育成します.そのためのカリキュラム編成と本カリキュラムに適応するために必要な入学時の能力や適性等および入学志願者に求める高等学校等での学習の取り組みは以下の通りです.

カリキュラム編成 カリキュラムに適応するために必要な入学時の能力や適性等
専門科目(機械エネルギー工学コース) エネルギー工学に関する基礎的知識,技能を修得するために,高等学校で履修する数学と物理の基礎的理解と応用力が不可欠です.また,エネルギー工学の観点からものづくりを実際に行うための機械設計,製図を通し,課題を発見・探求・解決する力を身につけるために,演習や実験を通してチーム作業や問題解決型学習を行いますので,主体的な行動力や他の学生とのコミュニケーション能力が必要です.
専門科目(メカニカルデザインコース) システム工学に関する基礎的知識,技能を修得するために,高等学校で履修する数学と物理の基礎的理解と応用力が不可欠です.また,企業等が生産現場で抱える課題やニーズに対応するための課題発見,解決能力を修得するために,演習や実験などを含む体験型学習を通してチーム作業や問題解決型学習を行いますので,主体的な行動力や他の学生とのコミュニケーション能力が必要です.
卒業研究 3年次までの学習成果を踏まえ,各コースの指導教員の下,総合的な学習を通して実社会における諸問題の発見・解決能力を習得するために,3年次までの教育課程で十分に学習できていることが前提となります.なお,卒業研究は少人数形式で行うため,積極的に議論へ参加する態度や,周囲とのコミュニケーションを通じて,学習・研究活動を活性化できるような能力や姿勢を持っていることは有効です.

入学志願者に求める高等学校等での学習の取り組み

機械工学は,すべてのものづくりに欠かせない技術であり,今後も重要となる産業界の諸問題の基となる学問です.それを修得するためには,高等学校で学ぶ数学,物理,化学の基本的事項を理解し,教科書レベルの基本問題を解く能力を十分身につけておく必要があります.また,機械工学に関した講義の理解,レポート作成,プレゼンテーションにおいて,読解力や記述力などの国語能力,世界情勢や歴史,文化など社会科で学ぶ一般的な知識も求められます.さらに様々な分野で将来的に活躍するためには,英文の読解や作成,コミュニケーションなど基礎的な英語力は欠かせないものです。機械工学によるものづくりを通した社会への貢献に興味と熱意を持つことを期待します.

その他

主な就職先

平成31年3月卒業生(機械システム工学科,機械システム工学専攻の学生)


  • 株式会社IHI
  • 株式会社名村造船所
  • 株式会社富士通ゼネラル
  • 株式会社三井ハイテック
  • 川崎重工業株式会社
  • 京セラ株式会社
  • コニカミノルタ株式会社
  • 住友重機械工業株式会社
  • 凸版印刷株式会社
  • 長崎キヤノン株式会社
  • 日立造船株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • 三浦工業株式会社
  • 三井金属鉱業株式会社
  • 三菱電機エンジニアリング株式会社
  • 三菱電機株式会社

平成30年3月卒業生(機械システム工学科,機械システム工学専攻の学生)


  • ダイキン工業株式会社
  • ダイハツ工業株式会社
  • 株式会社佐賀鉄工所
  • 株式会社佐賀電算センター
  • 株式会社日産オートモーティブテクノロジー
  • 株式会社三井ハイテック
  • 九州電力株式会社
  • 中菱エンジニアリング株式会社
  • テルモ株式会社
  • 日本タングステン株式会社
  • 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社
  • 平田機工株式会社
  • 三菱電機エンジニアリング株式会社
  • 安川エンジニアリング株式会社
  • ヤンマー建機株式会社
  • YKK株式会社

その他

入試情報

入試情報詳細

その他

資格・免許

卒業すると、資格の取得や筆記試験が免除される受験資格を得ることができる場合があります。以下に主な資格、必要条件などの概要を記します.

その他